コンペ

はい、久々の更新です。。。前回の更新をみると、ちょうど2年前 (゚ε゚*)

一年が早いです。去年の夏は実施コンペに勤しんでおりました。残念ながら結果は5/177まではいきましたが入賞どまりとなりました(T-T) でもスタッフみんな一丸となってとりかかれる、普段のプロジェクトとはまた違った楽しさがあり、とてもいい経験でした。

ここでせっかくですので、一年前のお蔵から引っ張り出してきて、改めてこの場だけでも光を当ててやりたいと思います。

その昔、江戸初期に尼崎には天守閣がありましたが、明治の廃城令により取り壊されてしまいました。ですが現在、なんと(゚ε゚*) 地元エディオン社長の10億以上の寄付もあり再建に取り掛かかっています。

尼崎城

fullsize_image

それに合わせて、阪神高速尼崎の玄関口となるPA(パーキングエリア)も一新を図りたい、この地で生まれ育った地元民としては、現状の暗い雰囲気のPAを人にやさしくお洒落な、誰もが利用したくなるような場所にしたい!さらには尼崎のイメージ?!もよくしたい!という切実な願いがありました(笑 トイレや休憩所、とどこにいても木のやさしさと緑を感じられる施設。 屋上テラスと通路がインタラクティブにつながる関係にして空間の解放性と親密性を考えました。

実際の提案 トイレ、通路、休憩所、屋上テラス•Ž†

•Ž†

1

6

一番難しかったのは、トラックの多い高速道路との関係性。解放したいけどプライバシーは守りたいという街中の住宅と同じような悩み。その双方が実現できて、さらに明るいイメージをもってこれるETFEというフッ素樹脂フィルムを提案しました。国内では使用例がまだ数少ないですが、近くでは、ユニクロ心斎橋店の外壁に使われていますね。

brillia_imguniqlo500c

etfe_typ_15

実際の提案 外観、通路からガレージへの見返し

elevation

4

いいと思うんだけどな~(笑 でも救われたのは、最優秀になられた納屋さん納谷 学の提案もまた木と緑のある公園のようなPAで、方向性は間違ってなかったんだなということ。でも我々の提案と違ったのはガレージをしっかりプランに取り込んでわかりやすかったのと、要素が多すぎずに予算も明快であったことかな。

また今年の夏は、奈良の商店街看板のコンペに参加しました。さて結果は如何に??

またご報告させていただきたいと思います!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です