おさんぽ。

めっきり寒くなってきました。
気づけば今年ももう残すところあとわずかなんですね。
1年があっという間に過ぎていくように感じる今日この頃。
そうだ、もう少ししたら年賀状の準備をしなくては。

ぷらぷらと。目的があるようなないような。気が向く方向へ気が向くままに。
ゆるーいお散歩が好きなSTAFF Hです。

今日は散歩×風景の他愛無い写真でも載っけてみようかと思います。

@SHIKOKU編

DSC_0166

今年の春、ふっと思い立って四国の四万十市に行ってきました。
1泊3日?弾丸四国ぐるっとTrip
念願の、初・沈下橋に少々感動。

DSC_0198

四万十川沿いにどんどんと北上していくと、

あっちもこっちも沈下橋。沈下橋。沈下橋。橋。。

DSC_0250

こんなにいっぱいあるもんなんですね。

ふむ。                                    もう満足。

DSC_0140

春だな。にゃーこ。
DSC_0338

看板に棚田、あっち↑って書いてあったので、行ってみた。
後から本を見ていたら、棚田100選にも載ってるものでした。水がある時期はもっときれいなんだろうな。
いつか山口の棚田に行ってみたいと企み中。

DSC_0420

内子の町。
小さな町ですが、とても素敵な所でした。

DSC_0426

路地が好き。

DSC_0439

写真を撮るのがうまくないので、この雰囲気を切り取って伝えられないのが残念。
通りのガラス越しに覗き込んだこのおうち、陰影が印象的で、 どきっ。 としました。

家の中を覗き込んでる様子は怪しさ満開ですが。
(一応空き家ですので。。周りに人居なかったですし。)

DSC_0476

DSC_0481
内子座。
近くの学生さんたちが、なにやら舞台の上で熱心に練習をしてました。
客席に腰掛けて、しばらく眺めてました。
DSC_0513
道後温泉へ。初。
千と千尋だーと思いながら入浴。

うーん。
女風呂はひとが多すぎて、まさに壮絶芋洗い状態でした。
観光地すごい。。

DSC_0637
芋 いも
いーもん。                              ちょっとかわいい。

おいしいものもいっぱいの四国旅でした。
なんといってもたまたま通りかかったところの日曜市は最高でした!
野菜も果物もおいしいし、焼き鳥もおいしいし、謎の工芸品もおもしろいし。
神戸ナンバーの私の車を見て、「神戸からきたん!持ってき!」と、おまけをたくさんくれたり。
ひとのあたたかさで心もほっこりです。

さて次はどこへ行こうかな・・・。

 

なんだか建築っ気がないので、お気に入りを最後に。
シルバーグレイの外壁が風景に馴染みながらも存在感を放っていました。

時が経てば経つほどに、味わい深くなっていき、
時が経っていることをきちんと感じることができる。
いつまでも変わらないものも良いかもしれません、
ただ、変わっていくことを愉しめることは素敵だと思います。

思わず手を伸ばして触ってしまうような、美しさがありました。
DSC_0877 - コピー DSC_0876 DSC_0896 DSC_0905
駿府教会@SHIZUOKA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です