KHギャラリー芦屋

近頃めっきり寒くなり、あたたかいコーヒーがおいしい季節になってまいりました。コーヒーの飲みすぎですぐ胃をやられてしまうのについつい飲んでしまいます。

みなさまもコーヒーの飲みすぎにはご注意を!!

さて、わたしのコーヒー事情はさておき・・・

先日、機会があり安藤忠雄氏の設計した小篠邸に見学に行きました。

ちなみに今は「KHギャラリー芦屋」と名前が変わっています。

CIMG6788

 

阪急芦屋川駅よりバスで30分ほど気持ちのよい景色を眺めながら揺られていると最寄のバス停に到着します。そこからは徒歩で階段を上がり、到着です。

ちなみに、この小篠邸は竣工以降に二度増築をしているそうです。スタッフさんに聞くと「住みにくかったんだと思います。」と苦笑いで答えてくれました。

スタッフさんからそんな発言が出るとは思いませんでした。笑

CIMG6811

中に入ると「光と影」の建築を実感させられます。

私が安藤建築で一番「上手いなぁ」と感じるのは、やはり「光」の取り入れ方ですね。光の取り入れ方1つで空間にメリハリが生まれます。

コンクリートの「緊張感」と窓から見える周囲の緑の「安堵感」の対比がとても心地よく感じます。

CIMG6796

ところでみなさまは、和室は好きでしょうか?

わたしは大好きです。いつか自分だけの落ち着く和室をつくってみたいです。

KHギャラリー芦屋の見学は5月から11月までなので今年はもう見学できませんが、来年も見学会があるみたいなので、興味のある方は是非一度「光と影」の安藤建築を堪能してみて下さい。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です